>  > アクティブな雰囲気とは逆に受け派な風俗嬢

アクティブな雰囲気とは逆に受け派な風俗嬢

ギャル風味な風俗嬢がイメクラプレイでの相手でした。制服着てのプレイですが、小麦色の肌した黒ギャル風俗嬢なんで、ビッチな生徒みたいな雰囲気です。派手というかアクティブな雰囲気そのままに、やはりギャル嬢のペースでプレイが進んでいきます。むこうから責めを受けて、それでこちらが間の抜けた気持ちよさそうな顔を晒してキャハハと笑われる、といったわけです。こういう感じのプレイだと、相手の嬢のペースで終始押されてそのまま時間が来て終わり、なんてことも多いもんです。ただ、その時はちょいと様子が変わってました。さすがに責められてばかりでは勿体ない、というわけでこちらからも反撃したのです。巨乳でいいムッチリ加減の嬢でしたから、こちらかもいじらせてもらわないと気が済まない、というよりも触りたくて自然と体が動いた感じです。すると実は受け派の人だったのか、攻められてみれば急にしおらしくなる、といった具合でした。後はこちらのペースで好きなようにさせてもらったのです。フィニッシュの正常位素股でも、嬢は目をトロンとさせながらのものでしたから、なんだか興奮もひとしおでした。

CAコンセプトの風俗店

キャビンアテンダントとエッチなことが出来ますよというコンセプトの風俗店に行って来ました。風俗のジャンルでいえば、ピンサロになりますから、コストは安めです。でも同じピンサロという業態から考えると、50分で9000円というのは、プレイ時間も長いし、料金コストも高めと言えるでしょうか。相手をしてくれた嬢は、ショートカットがマッチしているいかにもキャリアウーマンという感じのキレイ系の女性でした。あまりまだこの仕事に慣れていないのか、かなり硬い表情での登場です。簡単に挨拶の後は、プレイがスタートです。表情は硬かったものの、自分から脱ぎましょうかと尋ねてきたり、余計な会話をせず、プレイを勧めてきてくれるのは、さすがです。最初はソフトな感じのフェザータッチと全身リップを行ってきます。そこから徐々にいい感じの力加減で刺激を高めてきて、かなり気持ち良いです。責めることも忘れ、一方的に責められ続け、フィニッシュ。素晴らしい時間でした。

[ 2016-10-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談